視覚障害者同行援護従業者 研修修了

視覚障がいのある方をサポートする、視覚障害者同行援護従業者の約20時間4日間の研修を修了しました!

視覚障害者同行援護従業者

最初の2日は主に屋内や安全な公園、後の2日は街中での実習でした。
バス、電車、車、エスカレーターの乗り降り、人通りの多い地下街や信号のある路上での移動などなど。
目隠しをして白杖を持って歩く役と、それを手引きしてガイドする役と、両方の体験をします。

視覚障害者同行援護従業者

視覚障がい者の方がどんな風に感じているか、どうサポートすればよいのかが、少し身につきました。
マニュアルはあっても一番大事なのは、目の前のその人の声を聴いて寄り添うこと。
どんな時も同じですね。

視覚障害者同行援護従業者

今回の学びを提供してくださった中山視覚障害者福祉財団さまに感謝です
少しでも社会にお返しできるよう励みます!

Peace.