映画『ラサへの歩き方』

映画『ラサへの歩き方』を観てきました。
五体投地で聖地巡礼するチベットの民のお話。
ドキュメンタリー風ですが、中国の監督によるフィクションです。

ラサへの歩き方

生も死も幸運も不運も、起こる出来事を等しく受け容れ、不平を言うことも効率を求めることもなく。
ただただシンプルに、歩き・祈り・生きる。
そんな、胸を打たれる映画でした。
 

私が共に活動しているNPOレインボーチルドレンでは、亡命チベット人の教育支援をしています。
インドで出会ったチベットのみなさんは、みんな親切で心優しい人ばかりでした。

チベット子ども村
チベットの奨学生

この映画を通して、彼らの故郷 チベットの文化や暮らしを垣間見ることができました。
他者のために祈ること・利他の心を重んじるチベットの人々。
多くの人に彼らのことを知ってもらいたい。ぜひ観てほしい映画です。

『ラサへの歩き方』オフィシャルサイト
http://www.moviola.jp/lhasa/

Peace.