コロナウイルスと慈悲の瞑想

目に見える次元では残念なこともいろいろあるけど、別の次元で見ると、いま世界中の人が新型コロナウイルスの終息を願っています。
たとえそれが我が身の安全のためだとしても、無意識だとしても、世界中の人がすべての人の無事を願っているということです。

これってすごいこと。
これが今起こっていることの本質。

局地的な災害だと、どこか他人事に思えてこうはなりません
自分にも降りかかるかもしれないからこそ、人のために
心から願える。
まるで、慈悲の瞑想のように。
慈悲の瞑想

自分自身も
自分の親しい人も
見知らぬ人も
自分の嫌いな人も
自分のことを嫌いな人も

すべての生きとし生けるものが 幸せでありますように。
すべての生きとし生けるものの 苦しみが無くなりますように。
Peace.