ヨガで心の防災を

徳島県立国府支援学校さまのPTA研修にて『健康ヨガ体験 〜避難所での心身のケアを学ぶ〜』というテーマでヨガをさせていただきました。

半年も前からご依頼をいただいていて、「被災した時に必要なことは何だろう?私が伝えられることは何だろう?」とずっと考えてきました。

行き着いたところはやっぱり「いつもやってるヨガ」でした。
シンプルな動きと呼吸、自分に感謝を向けること、周りに笑顔を向けること。

日常やっていない事は、災害時にはなおさらできません。
厳しい環境に置かれても自分を見失わないよう、いざという時に折れにくい しなやかな心を日常から養っておくことも「こころの防災」になると私は考えています。
ヨガを通じて楽しみながら続けてほしいと願います。

ヨガで心の防災を

温かく迎えてくださった校長先生、ご準備くださったPTAのみなさま、ご参加いただいた生徒さんや地域のみなさま。
貴重な機会をいただき本当に有難うございました!

国府支援学校さまのこの防災への取り組みは、メディアでも紹介されました。
一定期間WEB上でも観る事ができます。

→NHK 徳島 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20190617/8020004843.html?fbclid=IwAR2W7gzzgjF01Qn-hqCf3nxUUVrv5b6HrDcAZ5PqHx-T60tabIBPPmbvbzY

Peace.