椅子ヨガ

椅子ヨガについて

椅子ヨガ 出張ヨガ癒しの種

座ってできる椅子ヨガ

椅子ヨガ(チェアヨガ)は座ってできるので身体への負担が少なく、どなたにでも楽しめるヨガスタイル。気軽に取り入れられて汎用性が高いのが大きな特長です。

座ったまま行う椅子ヨガのポーズのバリエーションをメインに使い、椅子を支えにした立位のポーズ、呼吸法や瞑想も取り入れ、バランスよくアレンジ。参加者さまそれぞれのペースで無理なくヨガを楽しんでいただけます。

対象・ご利用例

椅子ヨガは、高齢者や体力に自信がない方・足に怪我や障がいのある方・車椅子の方も無理なくご参加いただけます。オフィスや講演会など、限られたスペースや隙間時間にも取り入れやすいプログラムです。

  • オフィスでの健康促進として終業後や休憩時間に
  • メンタルヘルスやストレスマネジメントの研修で
  • 学校の特別授業や体験学習に
  • 商業施設の健康イベントに
  • 講演会や研修のリフレッシュタイムに
  • 高齢者施設・障がい者施設のレクリエーションに
  • クリニックやサロンのメニューに
椅子ヨガの開催実績

椅子ヨガ指導者を目指す方へ

職場やご家庭で身近な人へ椅子ヨガを伝えたい方のために、椅子ヨガ指導者講習も開催しています。ヨガインストラクターだけでなく、医療・看護・介護などに携わる方を対象に、椅子ヨガの指導法をお伝えしています。
→  椅子ヨガ指導者講習

ご準備いただきたいもの

感染予防対策のお願い

  • 手指消毒、備品の消毒、検温などの感染予防対策にご協力ください
  • 参加者さま各自でマスク着用のご協力をお願いします

場所・備品

  • 受講人数が距離をとって運動できる広さの部屋を確保してください
    (フローリング・畳・カーペット等の床が望ましい。椅子ヨガの場合は土足でも可)
  • 人数分のヨガマットまたは滑りにくいシートなどをご用意ください(畳・カーペットの場合はバスタオルなどでも可)
  • 椅子ヨガの場合はパイプ椅子など安定感のある椅子をご用意ください
  • あればCDデッキなど音響機器
  • 50名以上の会場の場合はマイクをご用意ください(できればヘッドセットかピンマイク)

参加者さま各自でご用意いただくもの

  • 動きやすい服装(夏は涼しく冬は暖かいもの)
  • 靴は不要。靴下を履く場合は5本指ソックスがおすすめです
  • フェイスタオル(1枚)
  • 水分補給用ドリンク
  • マスク着用