児童養護施設へのラブレター 6

みらいこども財団さまを通じて、児童養護施設の子どもたちにお手紙を書く「ラブレターチーム」に参加して、毎月ヨガを伝えています。

さまざまな理由で親と一緒に暮らせない施設の子どもたちは、毎月いろんな職業の人や大学生のみなさんから届くお手紙を楽しみにしているそうです。

1回にハガキ半分程度という制限がありますが、ヨガを通して心と身体の栄養になる内容を少しずつ伝えていきたいと思います。

児童養護施設へのラブレター

年末に近づき、寒さも増しました。
と暮らせない子どもたちはどんなクリスマスを過ごすのでしょう。

さて今月紹介するのは、肩や首、目の疲れを和らげる「うさぎのポーズ」です。寒さで固まった首周り肩周りをリラックス。

みなさんもご一緒にどうぞ!

Peace.