児童養護施設へのラブレター 18

みらいこども財団さまを通じて、児童養護施設の子どもたちにお手紙を書く「ラブレターチーム」に参加して、毎月ヨガを伝えています。

さまざまな理由で親と一緒に暮らせない施設の子どもたちは、毎月いろんな職業の人や大学生のみなさんから届くお手紙を楽しみにしているそうです。

1回にハガキ半分程度という制限がありますが、ヨガを通して心と身体の栄養になる内容を少しずつ伝えていきたいと思います。

児童養護施設へのラブレター

今回は、怒りを手放すための言葉を心の中で唱える瞑想です。
怒りには二種類あり、ひとつは自分に対しての内側へ向かう怒り、もうひとつは他者に対しての外側へ向かう怒り。その両方がない状態だと、とても心が安らかです。

ここでは子どもたちにもわかりやすいように、内側を「わたし」・外側を「みんな」・怒りのない状態を「大好き」、と表現していますが、自分でしっくりくる言葉に置き換えてもO.Kです。
自分だけのマントラ(真言)として、毎日繰り返してみてください。
みなさんもご一緒にどうぞ。

Peace.