筆談ボランティア講座

今日から全5回の筆談ボランディア講座の受講が始まりました。
マスクを着用すると口の動きが読めず、聴こえない人は特にお困りだろうし、聴こえる人にとっても筆談はコロナ時代のコミュニケーションのひとつとして役立つのではと思って参加することにしました。

筆談ボランディア講座

同じ聴覚障がいでも、手話、指文字、口話、筆談、身振り手振り etc… どんな方法が伝わりやすいのか、どんなことで困っているのかは人それぞれ。
その人の年代や地域性、受けてきた教育、家族や周りにも聴こえない人がいるかいないか、先天的なものか中途失聴か、などによってさまざまです。

こういった話は手話を学んだ時にも勉強しましたが、スマホの普及など時代の変化によって事情が変わっていくので、理解を深めるために何度も学んでいきたいと思います。

Peace.