おうちでできる椅子ヨガ

非常事態宣言が全国に拡大され、全国民に移動自粛が要請されました。自宅待機の時間が増えた人、不安な思いを抱えている人も多いと思います。

おうちで手軽にできる椅子ヨガの資料を公開させていただきます。
以前講座で使ったものですが、必要でしたらプリントアウトや再配布もご自由に、どうぞお使いください。必要な人に届きますように。

↓↓↓クリックすると、PDFが開きます。

おうちでできる椅子ヨガ
おうちでできる椅子ヨガ

  • 先のことばかり考えて不安になる
  • ちょっとしたことでイライラする
  • 人のやっていることが気になる
  • 批判的・攻撃的になってしまう
  • 気持ちが落ち着かない
  • 気力が湧いてこない、落ち込む
  • 生きている実感がない

このような状態の時には、思考が優位になりすぎているのかもしれません。
ゆっくりとしたヨガで心と身体のバランスを取ることをおすすめします。

始める前は、しっかりとお尻を安定させて、地(床)に足をつけて。
両手を合わせて、自分の身体に「よろしくお願いします」を伝えてから始めてくださいね。

頭をからっぽにして、身体の感覚や反応を、ただ感じてみましょう。
呼吸を深くして、全身に呼吸が巡っていく様子を感じてみましょう。

意識を身体感覚にスイッチすることで余計な思考が止まり、本来の落ち着きや自分らしさ、生きる喜びや自分への感謝の気持ちを思い出すことができるでしょう。

それでも落ち着かない!集中できない!という場合も、こんな非常時は気持ちが揺れて当たり前。「それでもいいんだよ」と自分を許してあげてください。

おうちでできる椅子ヨガ

やさしい椅子ヨガなので、運動不足が解消できるほどの内容ではないかもしれません。運動量が必要なら、人混みを避けての軽いランニング、ウォーキング、縄跳びなどがおすすめです。
でも、「心がしんどいな…」という時は無理してたくさん動くと逆効果になることもあるので、バランスを大切に。

命、大事に。

Stay Home, Stay Safe.
Peace.