防災士の活動7 避難所運営ゲームHUG

防災士の活動7 避難所運営ゲームHUG

地域の防災士会定例会。
今回は「コロナ禍におけるHUG」を作成するワークショップでした。

防災士の活動 避難所運営ゲーム HUG

「HUG(Hinanzyo Unei Game = 避難所運営ゲーム)」とは机上で災害時の避難所運営をシュミレーションしながらみんなで課題を考えるゲームです。

・介助の必要な高齢者や障がいのある人
・赤ちゃん連れやペット連れの人
・子ども達だけで避難してきた場合 などなど

いろんな人が次々と避難所にやってくる中、さまざまなイベントが起こります。
コロナ禍では、感染予防対策の準備や疑わしい症状のある人をどう振り分けるかなど、課題が山積み…。
そんなもろもろを想定して避難所運営スタッフになったつもりで疑似体験し、防災意識を高めるというのがゲームの目的です。

防災士の活動 避難所運営ゲーム HUG

このHUGの独自のバージョンを完成させて市内の学校などいろんなところで開催したい、というのが防災士会の目標。
まだまだ先は長そうです〜。

避難所は行政よりも地域住民主体で運営する事が望ましいとされています。
HUGはいろんな所で開催されていると思うので、機会があればぜひ体験してみてください!

Peace.