新聞コラム 椅子ヨガで元気に 6

新聞コラム 椅子ヨガで元気に 6

3/21(日)の公明新聞に寄稿させていただいた椅子ヨガコラム第6回です。
新聞社さまから快く転載の許可をいただいたのでご紹介します。

***

「片鼻呼吸法」

西洋医学では副交感神経と交感神経、東洋思想では陰と陽、ヨーガではイダーとピンガラ。
また右脳と左脳、女性性と男性性、月と太陽など、さまざまな表現ができますが、人間の中には相反する二つのエネルギーが存在しており、片鼻呼吸法はそのバランスをととのえてくれると言われています。

「エネルギーと言われてもよく分からない」という方も、やってみると「すっきりして頭がクリアになる」「気持ちがすーっと落ち着く」 など、体感として良い効果が感じられると思います。
自律神経が乱れやすいこの季節、ぜひご一緒にどうぞ。

椅子ヨガ 新聞記事 癒しの種

第7回の記事は4/18(日)に掲載予定です。
新聞を購読されている方がおられたら、ぜひご一読ください。

バックナンバーもご覧ください。

Peace.