新聞コラム 椅子ヨガで心と体を元気に 2

少し前ですが、公明新聞に寄稿させていただいた椅子ヨガコラムです。
新聞社さまから快く転載の許可をいただいたのでご紹介します。
椅子ヨガ 新聞記事 癒しの種
***
「首を伸ばすポーズ」

朝晩冷え込む季節は、首や肩にぎゅっと力が入ってしまいますね。
今回は椅子を使って首まわりをストレッチする方法をご紹介します。
デスクワークやテレワークで、肩や首がお疲れの方にもおすすめです。
①片手で椅子の座面をしっかり掴み、反対側に身体と頭を傾けていきます。ゆっくり呼吸しながら頭の重みを使って、まずは首の横をストレッチ。
吐く息の時に力を抜いていきましょう。余分な力が抜けるほどストレッチが深まります。
②さらにその状態から、顎を動かしてみましょう。息を吐いて顎を引いて、息を吸って顎を上げて。顎を引くと首の後ろが、顎を上げると首の前がストレッチされます。
③身体を正面に戻し、反対側も同様に。
成人の頭部は5〜6kgあると言われています。いつも重たい頭を支えてくれている首をしっかりケアしてあげましょう。
伸ばし過ぎや、椅子からの転倒には気をつけてくださいね。
***
第2回は12/20(日)に掲載予定です。
購読されている方がおられたら、ぜひ読んでみてください